代表コンサルタント略歴

代表コンサルタント 葉月

 

慶應義塾大学卒業。

大手外資系企業等に長年勤務。

20代後半で婚活に挑戦するも失敗。

30代後半で、再度婚活にチャレンジし、半年で医師である現在の夫と結婚。

婚活コンサルタントとして、多くの婚活者にコンサルティングを行う。

医師、弁護士、外資系勤務等のハイステイタスな男性との結婚を含む、成婚実績多数。

​代表コンサルタントをはじめ、その他経験豊富な男女コンサルタントが婚活をサポート致します。

マリアージュ・プリヴェが選ばれる理由と

圧倒的な成婚実績の理由

1
2
3
4
5
6
1/1
 
女性医師の方、医師と結婚したい女性の方へ ~当サロン代表の「医師の妻としてのサポート」~


「医師ならば、医師専門の結婚相談所がいいのでは?」、「医師と結婚したいなら、医師専門の相談所のがいいのでは?」と考えたことはありませんか?

医師専門の結婚相談所の多くは、医療系人材派遣会社などが運営しており、「医師と結婚する」ということの意味や、方法を理解しているカウンセラーはほとんどいません。医師の方にはよくわかっていただけると思いますが、「医師」と「医療系人材派遣会社・転職会社のスタッフ」の間には、どうしても「立場の差」ができてしまいます。人材派遣会社のカウンセラーにとって、医師と対等な立場で「婚活のプロ」としてのアドバイスを行うことは極めて難しいのです。

その結果、そういう「医師専門」の結婚相談所に入会している会員は、結婚相談所のルールを​きちんと理解していなかったり(カウンセラーから説明されていない)、結婚に対してまだ自分自身の気持ちが固まっていなかったりする場合(結婚したくて自分から入会した訳ではなく、知り合いの転職業者に頼み込まれて入会してあげた、という方)も多く、
「医師専門」の結婚相談所に入会したのに、全く医師とお見合いができない、と言って当サロンへ移籍される方はたくさんいらっしゃいます。


それに対して、当サロンの代表コンサルタントは、結婚前から男女医師の友人・親族が多い環境だった為、医師の恋愛・結婚事情に精通しています。また、「多忙な医師がどのようなプライベートを過ごしているか」や、
「医師ならではの価値観や性格」も熟知しているつもりです。


結婚相談所で、男性医師はとても人気があり、多くの婚活女性がアプローチをします。しかし、そのほとんどの女性が、医師と結婚どころか交際することも出来ずに、婚活を諦めて行くのです。そのような中で、どうやって周りの女性に差をつけ、男性医師から「ぜひ僕と結婚して下さい」と言われる女性になるか。


当サロンでは、
結婚相談所で医師と結婚した経験者ならではの視点で、女性医師や医師と結婚したい女性へのアドバイスを行っています。その結果、当サロンは、圧倒的な医師との成婚率を誇っており、医師専門の結婚相談所を含む他の結婚相談所ではご成婚できなかった多くの女性が、医師との結婚を叶えています
 
 
慶應義塾大学ご卒業生の方へ ~当サロン代表の「慶應義塾大学OG」としてのサポート~


当サロンの特徴の一つに、
慶應大学ご卒業生が多いこと、慶應大学ご卒業生同士のご成婚カップルが多いことが挙げられます。婚活をする際に、「やはり同じ母校のお相手は安心」というお気持ちは強いのではないかと思います。

私自身、過去に婚活をしていた際、できれば同じ卒業大学のお相手を、という気持ちがありました。そして、母校のOB・OGが経営する相談所なら安心、と慶應の卒業生が設立したという結婚相談所の門を叩いたことがあります。
しかし実際に婚活に関する相談などの対応をしてくれるのは、慶應卒とは全く関係のないスタッフさんのみで、「あれ?」と思ったことが何度もありました。

「慶應卒の男性と結婚したい、というのは高望みです」と言われ、頭の中に?が並んだこともありました(笑)。「直接、母校の先輩に相談したい」当サロンには、そんな会員様が多くいらっしゃいます。

当サロンでは、
慶應大学を卒業し長年大手外資系企業等に勤務してきた代表コンサルタントが直接会員様からのご相談に乗らせていただいています。ご自分のバックグラウンドの近い人に相談したい、そんな方はぜひ当サロンへご相談下さい。
高学歴女性の方へ ~当サロン代表の「学歴を理由に、婚活で苦戦した女性」としてのサポート~


婚活をしている高学歴女性の方は、少なくとも一度は「学歴で損をしている」と感じたことがあるのではないかと思います。

自分と
同じ様な学歴の男性(高学歴男性)を希望すると、「高望みだ」と言われる。学歴を気にせず、自分より学歴の低い男性とお会いすると「高学歴なんですね・・・」と引かれてしまったり、「学歴を鼻にかけていると思われないように」と必要以上に気を遣ってしまう・・・。

また、正直な話、婚活業界では、往々にして
「高学歴な女性は仲人から嫌煙される」という実態もあります。高学歴な女性を嫌煙する仲人というのは、「高学歴女性は、学歴を鼻にかけている」「学歴で男性を選ぼうとする」等の発言をよくします。しかし、本当にそうでしょうか。

当サロンの会員様・ご卒業生様には、
東大、京大、一橋、慶應、早稲田、上智など、国内の有名大学をはじめ、ハーバード、スタンフォード、コロンビア等、海外の有名大学・大学院を卒業された女性も多くいらっしゃいます。

時に、
「可愛げがない」と誤解されてしまうことも多い高学歴女性ですが、本当はとっても真面目で努力家な素敵な女性たちであることを私はよく知っています。結婚する為に、男性に「媚びる」必要はありません。ほんの少し、異性とのコミュニケーションのコツを掴み、上手に気持ちを伝えられるようになることで、「賢い女性のまま、男性から愛される」方法をお教えします。
 
お仕事を頑張るキャリア女性の方へ ~当サロン代表の「元外資系企業勤務のキャリア女性」としてのサポート~


当サロンの代表コンサルタントは、
外資系の金融機関等で長年働いてきたこともあり、周りは常に高学歴のエリート男性ばかり、という環境にいました。なので、「どうしても結婚相手の男性へのハードルが高くなってしまう」というキャリア女性の気持ちが痛いほどよくわかります。「結婚するなら、自分より仕事ができる人がいい」「自分よりも収入の高い人がいい」というのは、キャリア女性なら誰しも思うことです。

自分と同等のハイステイタスなお相手との結婚を目指して婚活を頑張るのか。それとも、時に仕事が忙しくていっぱいいっぱいになってしまっても、笑顔で包み込んでくれる様な大らかな男性を選ぶのか。

どちらが正解、ということはなく、
大事なのは、どちらの結婚が「あなたにとって幸せか」ということ。「高望みをしないで!」といった単純なアドバイスではなく、「あなたにとって一番幸せな結婚とは何か」をキャリア女性の視点から一緒に考え、アドバイスさせていただくことが可能です。

 
34才以上の女性の方へ ~当サロン代表の「大人婚経験者」としてのサポート~

ずっと結婚したいと思っていたけれど、タイミングが合わなくて結婚に至らなかった、とか、ついつい仕事や自分自身のキャリア・アップを優先させてしまい、気が付いたら年齢を重ねていた、という女性は多くいます。

婚活は、「若い方が有利」というのは、まぎれもない事実です。でも、だからとって諦めないで下さい。

年齢を重ねた
「大人の女性としての魅力」は、若いだけの女の子には敵わない部分もあるのです。現状をしっかりと分析し、婚活のポイントを押えて活動することで「最短距離での結婚」を目指しましょう。

「大人婚」経験者として、厳しくも効果のあるアドバイスをさせていただきます。
「普通の結婚」「恋愛結婚」をしたい女性へ ~当サロン代表の「婚活コンサルタント」としてのサポート~


当サロンの代表コンサルタントは、結婚相談所設立前から婚活コンサルタントとして多くの女性のご相談に乗ってきました。

「結婚相談所の仲人」=「お見合いの設定をしてくれる人」「お節介な親切心で、グイグイと結婚の話を進めて行くおばちゃん」というイメージはないでしょうか。多くの相談所では、お見合いの調整をしてくれるだけだったり、逆に親切なサポートというと、とにかく成婚させようと強引に話を進めて行くスタイルが多い様に感じます。

「高望み」「妥協しなさい」「それくらい我慢して」こんなフレーズを連発される相談所であれば、一度考えてみることをお勧めします。
結婚は、妥協してするものでも、我慢してするものでもありません。

当サロンでは、「何から何まで理想通りという訳ではないけれど、それでも彼が好き」そう言えるお相手とご成婚していただきたいと考えております。きっかけはお見合いでも、ちゃんと好きになって、「恋愛結婚」を叶えていかれたご卒業生様がたくさんいらっします。次はあなたの番です。
※ご注意下さい※

出会った時点や交際開始時点を成婚退会のタイミングとする結婚相談所もあります。

「どこまで」サポートしてもらえるのか、は重要な要素です。
​少人数制で、医師の妻が徹底サポート
​結婚相談所にありがちな「困った」がありません

大手相談所A社の「困った」

  • マニュアル化された接客で、中身のあるアドバイスがもらえない

  • 1人で数百人の会員を担当するので、個々の会員サポートにまで手が回らない

  • ノルマでピリピリしていて、気が進まないお相手を押し付けてくることも

  • 担当者が誰になるかわからず、途中で担当者が辞めてしまうことも

  • 未婚の若手社員や時給で働くパートスタッフも多数

個人仲人の相談所B社の「困った」

  • 自分の意見を押し付けて来るおばちゃん仲人

  • 誰もが結婚していた時代に、婚活とは無縁で結婚したので、婚活の大変さがわからない

  • 「妥協しろ」が口癖

  • 自分の思い通りにならない会員には冷たい

  • 会員数が少なく、希望のお相手が見つからない

マリアージュ・プリヴェ

  • 婚活経験者の代表だから、会員様の気持ちに寄り添える

  • 少人数制で、オーダーメイドのサポート

  • 多くの成婚者を生み出した、「結果につながる」具体的なアドバイス

  • 自分と同等以上のお相手を求める、高学歴女子、キャリア女子の気持ちに寄り添える

  • 医師の妻として、また多くの女性医師の友人を持つ身として、医師の結婚事情に精通

結婚願望のあるエリート男性との
真面目な出会いが叶う


あなたの大切な婚活のサポーターに
あなたは誰を選びますか?
あなたの仲人は、エリート男性の思考を理解していますか?


医師・弁護士・会計士
​商社・金融・コンサル・研究職・IT関連

エリート男性の思考回路を熟知した

外資系企業出身の代表が、徹底サポート


入会最優秀賞 全国 TOP 10 受賞

成婚優秀賞
入会優秀賞受賞

女性医師
キャリア女性
高学歴女性
​慶應義塾大学卒業生

エリート男性との結婚を望む女性


「妥協するのではなく
理想の男性から選ばれる女性になりたい」

​そんな女性たちから選ばれています


 
 
 
 
徹底成婚主義

初めてでも、過去に上手く行かなかった人でも安心


ー ​当サロンの成婚の定義 -

プロポーズをされてイエスのお返事をし、婚約者になってから退会

成婚退会後も、ご入籍まで見守ります

代表コンサルタント ​メッセージ

私は、人生で2度、婚活を経験しました。1度目は、20代後半の時に約2年間。2度目は、35才を過ぎてから。20代の時の婚活は惨敗で、途中であきらめてしまいました。

30代の時の婚活では、6ヶ月で医師である今の夫と出会い、めでたく結婚することができました。

 

婚活においては、「若い」ということが大きなアドバンテージになります。その点において、圧倒的に有利だった20代の時に失敗し、なぜ30代の時には無事ゴールインできたのか

それは、2度目の婚活では、婚活ならではの「コツ」を抑えて結果につながる努力をしたからです。

一度は婚活に失敗し、そして次には成功した私が言えること、それは、「こうすれば、絶対に結婚できる」という魔法のような方法はないということ。しかし、「こうすれば、結婚できる可能性が格段にあがる」という押えるべきポイント、そして、「これをしていたら、結婚から遠ざかってしまう」という避けるべきポイントもあるということ。

多くの会員様をご成婚に導いた、当サロンの「成婚メソッド」で、あなたの望む理想の結婚を手に入れませんか。